メディア株式会社
有病者対応の必携本 最新の知見に基づき6年ぶりのアップデート!
歯科医院のための全身疾患医療面接ガイド 改訂版 2019年12月新刊
歯科医院のための全身疾患医療面接ガイド 改訂版

■ A5判 / カラー / 240頁
■定価:本体5,800円+税
ISBN978-4-89581-026-5

■ 監修
柴崎浩一(日本歯科大学 名誉教授(内科学))
■ 編著
藤井一維(日本歯科大学)
■ 著者
宮脇卓也(岡山大学)
福田謙一(東京歯科大学)
山口秀紀(日本大学)

改訂のポイント

  • 平成30年度診療報酬改定から医管などの対象患者が拡大されましたが、本書改訂にあたり疾患・薬剤を追加し、全身管理に留意すべき対象を網羅しました。
    ※「歯科治療時医療管理料」「歯科疾患管理料 総合医療管理加算」
  • 『高血圧治療ガイドライン2019』や『骨吸収抑制薬関連顎骨壊死の病態と管理:顎骨壊死検討委員会ポジションペーパー2016』といった各種ガイドラインなどの最新の知見に基づき、全体の解説を更新しました。
  • 新たな抗血栓薬、糖尿病用薬、喘息治療薬の解説などを加えました。

予診票〔問診票〕からはじまる医療面接を、実践的にガイド

クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大

本書の特長

  • 3つのファクター(既往歴・服薬中薬剤・日常生活)から患者を把握できるように構成。
  • 患者の全身状態や受療状態を把握するために、より完成度の高い医療面接を支援。
  • 疾患ごとの重要注意事項を「歯科治療時の注意点」に集約。

CONTENTS

第1部 | 医療面接から患者を把握する

第2部 | 医療連携への入門

第1章 臨床検査の考え方・読み方
第2章 照会状(対診書)と紹介状の書き方

本書と連動した各種テンプレートはダウンロードしてお使いいただけます。

予診票
(問診票)

照会状
(診療情報提供依頼書)

紹介状
(診療情報提供書)

問診票(予診票)のダウンロードはこちら。

※裏面[6]の「◆生活習慣について」は、歯科疾患管理料/初回用に関連した項目です。
日本歯科医師会版と厚生労働省版の2種類をご用意しています。

このページのトップへ▲