メディアの取組み

本格的な「院内業務のICT化」「医療連携」のスタートとも言える、政府が推進する“どこでもMY病院”構想。「健康寿命をのばそう」を標榜する厚生労働省主導の“Smart Life Project”。よりよい医療サービス構築のために、私たちができることを積極的に取組んでいきます。

医科歯科連携

大学病院をはじめとした病院施設内の医科歯科システム連携を実現。

医科の電子カルテシステムと歯科部門システムの連携システムの導入により、1患者1カルテが実現し、医科・歯科にわたる疾病管理ができるようになります。
医科の疾病、歯科の疾患を因果関係をもって捉えることができ、過剰な投薬などのミスを防ぐことができます。
患者様の情報を両科で共有することで、患者様のメリットが増大します。

詳しくはこちら

歯科大学付属病院と歯科医院との連携支援

歯科医院で撮影した検査画像を、専門医からチェックバック。

歯科大学付属病院と歯科医院間のCT画像、パノラマレントゲンの読影サービスがスタートしています。
患者様の医療情報を共有して専門医による画像診断支援。
医療の安心・安全や質の向上のために…。

詳しくはこちら

「健康寿命をのばそう!」Smart Life Project

健康寿命をのばそう!Smart Life Project × MEDIA LifeCare × 歯科

単なる “寿命” ではなく、 “人生最後まで元気で楽しく毎日が送れること” こそが大切。
「健康寿命をのばそう!」をスローガンに、運動・食生活・禁煙の3分野について具体的なアクションの呼びかけをおこなう「Smart Life Project」に、メディアは参加しています。 “生きることは食べること” という根源的テーマに歯科からアプローチするメディア独自の「LifeCare」という思想を実現するため、歯科分野からのSmart Life Project推進に努めます。

詳しくはこちら

おすすめコンテンツ

  • お客様の声
  • MY PACS TIME
  • ビジュアルマックス倶楽部
  • 書籍の紹介
  • お客様の声
  • MY PACS TIME
  • 書籍の紹介
  • ビジュアルマックス倶楽部

PAGE TOP