メディア株式会社
メディア株式会社

代表挨拶

お客様の声に真摯に向き合うこと。
それが新しい価値創造につながります。

メディア(MEDIA)という社名には、Medicine(医学)、Education(教育)、Dentistry(歯学)、Information(情報)、Agriculture(農業)という意味が込められています。このうち一番重要な言葉は、最後に掲げたAgricultureです。

私たちがこの言葉を取り上げたのは、Medicine、Education、Dentistryという3つの分野において、Informationの価値を最大化できる事業を創出することにより、「耕し、種まき、額に汗して慈しみ育て、その結果として収穫を得、さらにその中から新たな種を得る」という、Agricultureのスタンスに立った経営を目指していきたいと考えているからです。そして実りある収穫を得るためには、「お客様の声」という養分を欠かすことができません。

超高齢少子社会の到来により、医療界は大きな変革の時代に突入しています。その中で、私たちが絶えず新しい価値を生み出し続けるためにはどうするべきなのか。答えは明快です。お客様の声に真摯に向き合うこと。そしてその先にいる患者様のことを大切に考えること。このことによって私たちは自らの存在意義を確立していけると考えています。

これからの医療の有るべき姿について真剣に考える医師や歯科医師の方々とともに、私たちもまた、自らのすべてをもって医療の将来、すなわち私たちみんなの将来を考え、洞察し、行動していく。

幸いにも、私たちは長年の経験から他業種、他分野の技術やノウハウを医療分野に生かす術を知っています。客観的な立場から医療の世界を展望し、よりよい社会を創出していくために次世代の提案を行っていくのが私たちの役目だと考えます。

もしあなたが、医療のこれからについて前向きな考えをお持ちでしたら、私たちMEDIAをお役立てください。末長いお付き合いが続いていくことを切に望みます。

メディア株式会社
代表取締役社長

辻 啓延





資料請求・お問い合わせ

製品・サービス

NEWS & EVENTS

企業情報

メディアの取り組み

採用情報

その他