メディア株式会社
メディア株式会社

メディアの取り組み

健康を支え続ける企業へ

医療スタッフ、患者さんが安心できる医療安全環境を支え、
歯科で集積された最新知見を医療現場に活かし、
さらに当社従業員の健康的な就労環境構築に努めています。

1

医療機関では、感染対策が健康づくりへの第一歩。
患者さん、ドクター、医療スタッフのすべてに安心・安全な医療環境をご提供します。

《院内感染対策》

医療器具の洗浄・消毒・滅菌のフロー全体のトータルソリューション。
大学附属病院から診療所まで、医科・歯科問わず多くの医療機関で導入されています。

医療機関でまず行うべきことは院内感染対策であり、医療安全と健康づくりへの第1歩です。
メディア株式会社では、洗浄剤、卓上洗浄器、さらには高度な滅菌器であるオートクレーブプラズマ滅菌システムまで、感染制御の全工程にわたる製品の企画・製造・販売を行っています。
患者さんのみならず、医療スタッフのみんなが安心・安全に診療を進められるように、現場の実情にあった先進的な院内感染対策ソリューションをご提供しています。

《EtakOralCare》

マウスピースや矯正装置などのオーラルアプライアンスのすべて、とくに義歯を除菌・抗菌できる画期的なEtak製品を、歯科医院や介護の現場にご提供しています。

エーザイ社、広島大学との産学連携で開発された口腔内装置(オーラルアプライアンス)用の除菌&抗菌スプレー『EtakOralCare』。広島大学歯学部の二川浩樹教授が開発された特許成分「Etak®」を使用した歯科医療機関向けの専売商品です。
各種ウイルス性感染症の予防や、マウスピース等の矯正装置をお使いの方々をはじめ、介護施設に入居されている方々にもご愛顧いただいています。

2

出版事業を通じて、集積された歯科知識ベースを整理し、IT製品コンテンツに結実。
歯科医学の最新知見を、日々の安心・安全な歯科医療サービスの現場に生かします。

《口腔と全身の健康》

安心・安全な歯科診療を支える知識ベースを、専門書籍やWebサービスとして提供。
歯科医学の積み上げてきた知識ベースをコンテンツとしてIT製品に反映しています。

メディア株式会社の創業時から続いている出版事業は、歯科業界にて集積された知的データを歯科ICTコンテンツとして日常診療の場に生かしたいという考えに基づいて進められています。
例えば、『全身疾患医療面接ガイド』という書籍のコンテンツは、電子カルテシステム『With』の歯科問診・医療面接支援システム(特許取得済み)として結実。
書籍、Web、ソフトウェアなどのメディアミックスを利用して、安心・安全な歯科医療をご提供いただくための支援や患者さんの健康づくりの一助となれるよう努めています。

《認知症への対策》

書籍『歯科と認知症』を2015年に出版。
時代に先駆けたコンテンツの提供を通じて、医療イノベーションの牽引に挑みます。

2015年1月に策定された「新オレンジプラン(認知症施策推進総合戦略)」では、歯科医師による認知症患者への対応力向上や疾病の早期発見への期待が明記されました。この要請に応えた日本歯科大学のシンポジウムを『歯科と認知症』という1冊の書籍にまとめ、2015年11月に発行。ITシステムや機器だけではなく、コンテンツによる医療イノベーションにも注力しています。

3

より良い医療環境の構築に寄与するために、従業員の健康増進に努めています。
経済産業省から「健康経営優良法人2020」の認定を受けました。

《健康経営宣言》

社員とその家族の健康は、メディアの発展の基礎であるとともに社員の生活と職場における能力発揮の基盤でもあります。
メディアは、社員とその家族の心と身体の健康保持・増進に向けた環境づくりを積極的に推進し、社会の健康維持に貢献します。

重点項目

社員とその家族の健康の保持・増進のため、以下の項目を実施します。

  1. 職場の活性化や健康増進に積極的に取り組みます
  2. メンタルヘルスケアの取り組みを推進します
  3. 健康診断受診及びその結果に基づくフォローアップを徹底します
  4. 生活習慣病を中心とした重症化予防に取り組みます
  5. 労働時間短縮、年休取得推進等、仕事と家庭の両立を推進します
  6. 健康づくりに関する取り組みを通じて、健康で安心な社会づくりに貢献します

2019年11月1日
メディア株式会社
代表取締役 辻 啓延

健康経営を推進する社内体制

代表取締役が「健康経営責任者」、担当取締役が「健康経営推進責任者」となり、健康経営を牽引していきます。また、推進にあたっては、「人事総務セクション」「衛生委員会」「経営会議」「安全衛生委員会」等、組織横断的に役割分担し、施策を検討・実施していきます。

取組事例

・健康診断

毎年、パート社員を含む全社員の健康診断を実施し、健康診断中は勤務時間としています。また、ストレスチェックの実施等、社員の健康保持を推進しています。
2019年度は、健康診断受診結果による再検査費用を原則として全額当社負担とする制度拡充を行いました。

・ノー残業デーの導入

ワークライフバランスなどの視点から、毎週1回、定時退社日を設定し、社員の早期退社を促しています。

・インフルエンザ予防接種の会社負担

福利厚生の一環として、社員本人とそのご家族まで、インフルエンザの予防接種代金を当社で負担する制度を新設しました。

資料請求・お問い合わせ

製品・サービス

NEWS & EVENTS

企業情報

メディアの取り組み

採用情報

その他