メディア株式会社
メディア株式会社

NEWS

NEWS一覧に戻る

2021.8.10

『DentalSCOPE(デンタルスコープ)』が、(一社)日本歯科医学会連合の「令和3(2021)年度研究課題募集」プロジェクトに採用されました。

メディア株式会社(東京都文京区、代表取締役社長:辻 啓延)が開発・製造・発売した『DentalSCOPE(デンタルスコープ)』が、一般社団法人日本歯科医学会連合の「顎骨骨密度デンタルエックス線画像診断に関する検討ワーキンググループ」による研究課題募集プロジェクトに採用されました。
詳しくは、研究課題募集案内サイト一般社団法人日本歯科医学会連合)をご参照ください。

『DentalSCOPE(デンタルスコープ)』は、歯槽骨の骨密度を計測し、安全・安心な歯科診療を支援することを目的とした医療機器認証済みの「AIソフトウェア」です。(【医療機器製造販売認証番号】 第302AFBZX00033000号)
医科歯科連携の重要性が認識され、歯科を越えた学際的な視点の共有が強く求められている今日、歯科においては検査数値による診断・診療評価基準を構築することが希求されています。本製品は、歯周病、歯内療法、インプラントを始めとした、幅広い歯科診療領域での活用を期待されています。

<製品紹介動画(音声が出ます)>

今回の研究課題募集を通じて、『DentalSCOPE(デンタルスコープ)』による「顎骨骨密度の評価」が、歯科診療の新たな可能性の発見につながるものと期待しています。

メディア株式会社は、これからも健康寿命の延伸において重要な役割を担う歯科医療のために、ICT技術・AI技術で社会の発展に貢献してまいります。

※歯科医師の読影を補助するプログラムです。診断を確定させるものではありません。
※『DentalSCOPE(デンタルスコープ)』の詳細は、製品紹介サイトをご参照ください。

資料請求・お問い合わせ

製品・サービス

NEWS & EVENTS

企業情報

メディアの取り組み

採用情報

その他